読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルパパ日記

妻と娘と3人で暮らす日々を綴ります。

今の世の中に一番必要なのは〝ドラえもん〟である

今の世の中に一番必要なのは〝ドラえもん〟である。

 

生き生きと充実した人生を過ごすには、夢と希望が必要だ。

ある意味、金より重要な要素である事は間違いない。

 

だから、ドラえもんが総理大臣になったら良い!

無理なら、ウチの会社や社長になれば良い!

それも無理なら、私の上司になってくれ!

無理なら部下でも良いよ!

 

働きたくないなら、ウチに居候しないか?

 

ドラえもん

 

 

少し疲れが溜まってる今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

たまには妄想してみましょう。

 

またね( ^ ^ )/

 

 

toi toi toi ! 幸せになれる魔法の言葉

toi toi toi (トイトイトイ)

 

うちの家族でシェアしている魔法の言葉です。

テーブルとか扉を拳で3回叩きながら、

「トイ、トイ、トイ」

 

きっかけは妻が見つけてきたNHKEテレ、0655&2355で使われているデーモン閣下の楽曲でした。

 

もともとはドイツに古くから伝わる、魔除けのおまじないの言葉です。

現在では「toi toi toi !」はある人の幸せや成功を祈る時に使います。

ある人の幸せや成功を祈る、

結果として自分も幸せな気持ちになれます。

 

中世には、肩越しに3回ツバを吐くのが、悪魔を追い払う魔除けのおまじないだと信じられていた様です。

 後世になってからは、ツバを吐く事が衛生的でないとされ、代わりに「toi toi toi !」と言う事になったそうです。

〝Toi〟の語源はドイツ語の〝Teufel(トイフェル:悪魔)〟です。

悪魔は人が幸せになる事を嫌います。この悪魔を追い払うために大きな音を出す事が効果的だと考えられていた為、当時の人達は木を叩いたりして大きな音を出していました。

現在では机や扉を拳や指でコツコツコツと3回叩きながら「toi toi toi !」と言うスタイルになっています。

3回というのは、キリスト教の三位一体を源としており、3という数字は大きな力のある魔法の数字だと信じられていた事から来ているようです。

 

何気なく妻に提案され、楽曲の心地よさから我が家でシェアしている魔法の言葉ですが、意味を調べてみると、かなりの効き目があるような気持ちになります。

 

皆さんも一度、試してみて下さい!

 

Toi Toi Toi !

 

m.youtube.com

 

またね( ^ ^ )/

 

 

今の私が考える、死ぬまでにやりたいこと

死ぬまでにやりたいこと。

 

いくつもありますが、今の私が一番やりたいことは、

 

娘の高校の卒業祝いに、妻と3人で、新婚旅行で行ったイタリアに行くこと。

 

死ぬまでになんて言うと大袈裟ですが、娘はまだ1歳9ヶ月なので、まだまだ先はながいのです。(笑)

 

明日も頑張ろう。

 

またね( ^ ^ )/